記事の詳細

車線変更というものは、ベテランになってもなかなか慣れないものです。しかも、街中の運転でも遠出でも、避けて通ることはできません。
それこそ見渡す限りどこにも車がいないほどの状況ならどこを走ったとしてもそれほど問題はありませんが、そういった状況は少ないでしょう。ではどこを選んで走ったらいいのか。選び方についてはいくつかコツとポイントがありますので、それをお話します。
まず大前提として、片側に3つ以上ある場合は、中央を走りましょう。2つの場合は、基本的には右側のが流れの良いことが多いのですが、慣れない道では右折車、及び右折レーンの有無によって、交差点で前を塞がれる場合があります。左端は路上駐車などの障害物があって流れが悪くなりがちだったり、バイクや自転車などの通行がありその動きに合わせて注意をしなければなりませんが、それでも知らない道を走る際には左側をゆっくり走ることもありかもしれません。
また、右側には交差点前だけの右折専用レーンが増設されるところが多いですが、時々、右端がそのまま右折専用になってしまうことがあります。大抵は事前に標識や道路上のペイントなどで通知がありますので、気づいたら早めに左側に移動しましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年6月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る