記事の詳細

道の駅「日和佐」は、幹線道路である国道55号に面し、隣接するJR牟岐線日和佐駅とはほとんど一体となっていて、四国の海沿いのドライブでの利用にも、また地元住民の利用にも、たいへん恵まれた位置関係にあります。敷地内には、特産品の販売や観光案内を行う物産館、とれたて野菜などを販売しネットショップでの全国発送もできる産直館、お遍路の疲れをいやす足湯館があります。道の駅「日和佐」からは、四国霊場の札所である薬王寺に近く、もしも車でのお遍路や神社仏閣巡りをしている人であれば、朱印帳などを準備しておいたほうがよいでしょう。また、「日本の渚100選」にも選ばれる白い砂浜が魅力の日和佐の大浜海岸は、アカウミガメの産卵地としても知られ、海岸の前には世界的にも珍しいウミガメ専門の博物館が開館しています。ウミガメの産卵は6月から8月あたりがピークとなっていて、タイミングが合えばウミガメの上陸シーンを見学することもできますので、事前に博物館に問い合わせてみてもよいでしょう。なお、博物館の館内では飲食は禁止となっていますので、食事をするのであれば、道の駅「日和佐」の休憩スペースや近隣のレストランで済ませてからということになります。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年10月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る