記事の詳細

 

ふくらはぎを痩せる為には、むくみをとることが大切です。

水分は、人の体の半分以上を構成する成分ですが、重力に引かれて下へと下がる傾向があるといいます。

 

1日じゅう同じ姿勢で仕事をしていると人は、この影響を受けがちです。

立ちっぱなしの仕事や、パソコン作業が主な人は気をつけましょう。

姿勢を変えずにいると血液や、リンパ液の流れが悪くなって、水分は下へ下がりっはなしです。

 

むくみが少ない足は、よく動かしていることが多いようです。

歩いたり、走ったり、下半身を使った運動が多いと、むくみは解消されます。

 

むくみのせいで太く見えがちなふくらはぎをスリムにするためには、足先からすねくらいを念入りに揉みほぐして血流を改善します。

ふくらはぎのマッサージをする時は、クリームやオイルを使って、ゆっくりとマッサージすると、むくみが取れて痩せることができます。

 

ふくらはぎを使うエクササイズで筋肉を刺激することも、マッサージと同様に効果が期待できます。

まず仰向けに寝た状態で、足を心臓より高い位置にもっていくことで、むくみの解消が図られます。

 

一番足を高く上げた場所で1分そのままにして、

 

それが終わったらゆっくりと足を下げていくというエクササイズが、ふくらはぎが痩せる効果があるといいます。

 

ももから下の筋肉を全て使うエクササイズなので、ふくらはぎが引き締まるだけでなく、足をきれいにする効果があります。

むくみやすい体質で、ふくらはぎのむくみを解消したいと考えている人は、

ふくらはぎのエクササイズと、マッサージの両方をしてみてはどうでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年10月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る