記事の詳細

 

ふくらはぎ痩せをしたいのであれば、足のエクササイズがとても有効です。

 

ダイエットの定番といえば食事を減らすことですが、ふくらはぎは筋肉なので、食事を減らしてもスリムにはなりません。

ふくらはぎを細く引き締めたいという人には、足のエクササイズが適しています。

ふくらはぎはほとんどが筋肉でできているので、筋肉の鍛え方次第でスリムになります。

 

どんな運動をすることで、ふくらはぎの筋肉を上手に使って、痩せる効果を得ることが可能になるのでしょう。

 

足を合わせて立って、手は腰に置きます。

 

片足立ちになって、片方の足の裏がお尻に触れそうなくらいまで上げます。

 

足を上げ、しばらくバランスをとってから下ろします。

 

下ろす時にはすぐに下ろすのではなく、床に足がつくまえに一度とめます。

 

ふらふらして片足の状態で立っていられない場合には、手で柱などをつかんで状態を安定させながらしましょう。

 

ふくらはぎを鍛える効果もありますが、ももの筋肉も使うことから、足がスリムになると言われています。

 

ふくらはぎ痩せ効果があるエクササイズには、これ以外の方法もあります。

 

両足をやや広めに開いて、手を床と並行になるように広げます。

 

上半身の状態は変えないで、膝を曲げて腰を低くします。

 

体勢が崩れないように注意しながらつま先立ちになり、バランスを崩さないようにしばらくいます。

 

5回から初めて、運動量が少なすぎて物足りなく感じられるようになってきたら10回に増やすようにします。

 

運動効果を上げるには、ゆっくりとした動作にすることで、ほどよく筋肉を使うことです。

開始直後はハードな運動だと思う人もいますが、しばらく続けていくと体がらくになりますので、ふくらはぎ痩せ効果を得ることができるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年12月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る