記事の詳細

 

ダイエットというと、いろいろな方法がありますが、プチ断食を取り入れたダイエットが人気となっています。

 

プチ断食ダイエットとは、断食を3日か4日程度の短いスパンで行うというもので、高いダイエット効果があるといいます。

 

短期間のダイエットで済みますので、体に負荷がかかることなく、継続的なストレスを感ずにダイエットをすることができるといいます。

 

ダイエットとしてのプチ断食は、政治的な主張や、宗教的苦行の断食とは違うものです。

何週間もつづけるような断食は、体によくありません。ダイエットをするための断食ならば、長い間はすべきではありません。

リバウンドがしやすくなりますし、体にも悪影響が大きいためです。

体への負担や、ダイエット後の食生活のことまで考えた場合、ダイエットをする時は大幅な体重減が起きないように、徐々に減量をしていくべきです。

 

しかし、長い期間に渡ってダイエットをし続けるとなると、それだけ食べたい物を我慢したり、好きでもない運動を続けなくてはなりません。

いくら体重を減らすためとはいっても、ダイエットはストレスになって嫌だという人もいます。

ダイエット中に感じるストレスはどうにかして解消しなければ、精神に負荷がかかり続ける一方となります。

 

ずっとダイエットをしていると、空腹のストレスから過食が抑えきれなくなって、結果的に前以上の肥満になったという人もいます。

ダイエットを行う人の中には、ストレスと向き合い続けることがつらくて、ダイエットを中断して人もいます。

3、4日でダイエットが終わるプチ断食なら、どこまで頑張ればいいかかわかりやすいので、ストレスを溜め込まずにすむのです。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年6月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る